親爺日記

子育て ≒ 親(自分)育て かもね

通年掲示板(伝言)

常に先頭記事(翌年元日設定中です.   
20210406_111555
20210414_102557

定点撮影 都度更新

17日  8:04
20210517_08044820210517_08062020210517_080609
16日  8:40
雨畑川・早川 合流部
20210516_08401420210516_084103

15日  8:53 ほぼ休工
20210515_085357

14日 
11:20 河床から
20210514_112020210514_11210620210514_112245_

13日 
9:01 庭先から肉眼と同倍率で
20210513_09014720210513_09032120210513_090601
12日  9:57
20210512_09573620210512_100213 
11日  6:50 始業前 
20210511_065023
10日 
10:08 自宅前の河床幅を拡げています。
20210510_10080420210510_101014

9日  14:14
20210509_141410
8日   6:47 
20210508_064700
7日   6:57 18:17
20210507_06573420210507_18172020210507_181738
6日 
6:57 18:18
20210506_065720210506_181853

5日 
本日休工 富士宮市議会議員御一行8名様 視察案内
20210505_120646

4日 本日休工 重機が動かないからなのか
道端にタヌキ
20210504_092141_120210504_092246

3日  ドローン測量              トンビが威嚇接近
20210503_13192020210503_13201820210503_13232820210503_132343

2日   本日休工
5月1日 本日休工
20210501_10344420210501_103421
4月30日 
少雨量で よかった.朝6時前から重機が動いていた.
20210430_09001920210430_09005520210430_090133
20210430_09040520210430_090704

29日                       11:28       14:08(累積雨量18)
20210429_11281220210429_11292620210429_11282620210429_140854
28日 
大雨になりませんようにー人ー
20210428_085819
20210428_085835 -
27日 御池の沢・雨畑川 合流部
20210427_10060220210427_100122

26日 
6:52 と 18:23 各2
東京発電からの吐き出し水と本流合流部までの状況。
稲又川と支流以外は流れなくなったので本流のほうは流れではなく溜まりのように見える。
これにより堆積土砂の撤去ペースが早まればよいのだが・・
20210426_06524820210426_065242
20210426_18223520210426_182310
25日 18:16
東京発電(東電G会社)が一昨日から3年8ヶ月ぶりに発電を開始した。
ダムの堆積により本体の嵩上げ工事に巨額を投じたが 途中で
稲又川の施設が全壊し 4河川中3河川での再開となった。
地元採用も多く地域に密着した企業だけに とりあえず朗報である。

20210425_18165720210425_181741
   
6:46 出勤前 居間から
20210425_06451020210425_064601

24日
18:24 盛土がだいぶ低くなった.
20210424_18230120210424_182403
6:57 硯匠庵(硯会館)周辺
IMG_20210424_065722IMG_20210424_065734

23日 
盛土3段 同時撤去
20210423_10543420210423_10550620210423_105546

22日 
今日も よい天気です.
20210422_08545720210422_085509

21日 
東京発電までの見通しが良くなった.
20210421_09015020210421_09020920210421_090415

20日  
集落全景      浸水被災地
20210420_10145820210420_101725

19日          
作業終了時の様子
20210419_16014520210419_15583220210419_162819

18日 
今日も日勤  6:58           18:12
IMG_20210418_065807IMG_20210418_065834IMG_20210418_181240

17日 日勤につき 出発6:56 / 帰宅18:21 雨量が少なくて良かった.
IMG_20210417_115503IMG_20210417_115538
IMG_20210417_182114IMG_20210417_182135IMG_20210417_181659

16日     雨畑川・早川合流部              だいぶ盛土が低くなった.
20210416_08490020210416_08502720210416_09020120210416_090358

15日 所用でダム管理事務所へ 〜 裏側を撮らせてもらった.
20210415_08592720210415_09003520210415_092848_BURST02720210415_093106_BURST020

14日
20210414_095945
13日 
7:15
20210413_07153220210413_07162620210413_07173120210413_072239
   18:19 無人
定点カメラが欲しい( ̄▽ ̄)
20210413_181927_

12日      集落待避所から            庭から
20210412_09123920210412_09131320210412_103342

11日 ダム下 本日休工
20210411_08534420210411_085405
20210411_08561320210411_08565120210411_085829

10日 
今日は重機が少ない.
20210410_084725

9日
河床までおりると盛土の向こうの重機やダンプが見えなくなる.
   集落前の河床はだいぶ下がったが 下流域(東京発電〜ビラ雨畑間)は高いままだ.
20210409_08425820210409_08473820210409_08444620210409_08475420210409_08403920210409_085330
8日 日勤の日は作業後の帰宅になってしまいます.
20210408_18181420210408_18190220210408_181938
7日 自宅直下
20210407_08223920210407_082318

6日 
上下流の盛土撤去状況
20210406_11082220210406_110917

5日 
昼休み中
20210405_11292620210405_11295020210405_113034
4日 休工(六社神社から)
20210404_09260820210404_092222
3日 今日は重機2台のみ稼働
20210403_08365320210403_083739

2日 
只今 戻りました.
20210402_181429_

4月1日 町道バイパス上流側から
20210401_12390320210401_12404720210401_12420420210401_124259

papa製パスタ

たらこイカ & 海老トマト パスタ パパが作ってくれたそうです(*^-^*)
202105168

龍神と内山節

龍神様と同じことを 内山先生も おっしゃっている(*^-^*)
ごっこ : 親爺日記 (livedoor.blog)
20210516
11年前の某講演会 : 親爺日記 (livedoor.blog)

自己申告

内職しました(^-^;
自己申告では 意味がないけど 公的証明の類が必要になるかもね.
20210515_185145

労働

一輪車のタイヤがダメになったので 試しにノーパンク・普通の両方を買う。
amazonよりコメリのほうが安かった。いずれにせよ 今や ほとんどがC製。
シャフトのナット径も日本の規格外の作りなのでレンチは使えずモンキーで締める。
たまには仲間と焼き鳥屋にいきたくなるけど、最近 “労働” が楽しくなりました。
20210515_132052

他県紙

他県紙 FB友に感謝<(_ _)>
186439166_485972012726069_3192429084316701753_n
昨日の定点撮影🄿 時間差1時間少々
186439166_485972012726069_3192429084316701753_n - コピー
20210514_112020210514_11210620210514_112245_

宗匠様945

                   太宰府界隈(九州へ◆

 

 福岡2日目は西鉄電車で太宰府へ向かった。

時間帯によっては乗り換えなしの直通急行もあるが、各駅停車でゆっ
くりと、かつ二日市で乗り換えて行く方を選んだ。

二日市駅ホームには、700年代にこの太宰府の長官(大宰帥)とし
て赴任した、歌人でもある大伴旅人から名称を取った「旅人」のプレー
トを付けた電車が発車を待っていた。

僅か二駅、数分の乗車で神社風な造りになっている太宰府駅に到着。

駅前からすぐに右方向に参道が延びている。連休後の平日でもあり、
かつコロナウィルス対応で人の出も抑制されているのか、参道にも境内
にも思ったより人はいなかった。

天満宮を参拝の後、東側の山腹に造られている国立九州博物館にも立
ち寄ると、正倉院の御物展が開催されていた。

参道入り口近くの喫茶店で昼食を摂って、タクシーで観世音寺、都府
楼跡、水城跡と巡る。

観世音寺はかつては大伽藍であったはずであるが、現在は本堂の他に
はこれといった建物もなく、鐘楼は破損したまま(国宝の鐘は九州博物
館に展示されていて、録音ながら音も聞ける。)である。

太宰府政庁だった都府楼跡は、今は礎石が並んでいるだけの広大な緑
地となっているが、「西の都」とも呼ばれ、平城京・平安京にも模せられ
る条坊制の跡も確認できる。

この観世音寺と都府楼跡には半世紀以上前の高校生時代から興味を
惹かれてきていたが、きっかけは漢文の教科書にあった、菅原道真の七
言律詩の一つである「不出門(門を出でず)」の一節
都府楼鑱看瓦色(都府楼は鑱(わずか)に瓦の色を看)
観音寺只聴鐘声(観音寺は只鐘の声を聴く)       の部分で
あった。今回現地に立って、菅原道真も見聞きしたであろう情景に想い
を馳せることができた。

続く水城は白村江での敗戦 ( 拙稿912) を受けて、唐・新羅の連合
軍の襲来に備えた施設であるが、1300年も昔の土木技術にただ感心
するのみであった。


60616263
64656667

686970
7172
 

 「飛梅」は左近の桜の位置にあり 

 夏立つや都府楼跡はただ広し

宗匠様944

                FDA(九州へ 

 

 前記事943にも記したが、昨年の4月、長野から福岡へ転勤した息子
の引っ越しの手伝いを兼ねて計画していた福岡行きは、新型コロナウィ
ルス関連の非常事態宣言を受けて、直前にキャンセルしていたところで
あったが、1年を経てのリベンジとなった。

 運輸関連大手の「鈴与」が親会社である「フジドリームエアラインズ」
(略称
FDA)は羽田への乗り入れ便はないものの、静岡・名古屋をハブ
空港として様々な地方を結ぶ路線を持っており、松本〜福岡もそのうち
の1路線である。

 今回はこの路線を使うことにしていて、連休最終日、中央道を塩尻北
まで走り、渋滞もなくほぼ1時間で松本空港に着いた。

 チェックインカウンターに行くと、搭乗予定の205便は「天候調査
中」の掲示が出ていて、聞いてみると、折り返し便となる204便は、
「強風のため、松本に着陸できない場合は小牧に着地変更」の条件付き
で福岡を発っているとのことであった。

 それでもチェックイン手続きも保安検査も始めたので、それらを通り
出発待合室で外を見ていると、福岡からの便が定刻に到着し、折り返し
便も定刻に離陸した。

 使用機材のエンブラエル17584席とかなり小ぶりなものであるが、
一応ジェット機であり、速度は800km/h近くは出て、福岡までは
1時間半で到着する。

 飛行高度も7千mほどなので、地上の風景もかなりよく見えて、広島
の北側上空からの宮島、九州へ移ってからは遠賀川河口から自衛隊芦屋
基地と三里松原、海の中道などの眺めを楽しんでいるうちに、市街地の
中の福岡空港に着陸した。
01020304
0678
 

   薫風に非ず荒吹き空港に

雨/花

雨に濡れた花は綺麗(*^-^*) 皇帝ダリアも順調♬
20210513_11223820210513_112353
20210513_11272020210513_132022
20210513_13223720210513_112743

今 やるべきこと

長男から 少なくとも2回目の接種が終わるまでは気をつけろ とのメールあり。
予約受付が混乱している自治体に住む人や 65才未満の人たちには申し訳ないが
田舎暮らしの恩恵を受けていながらも
コレって 変異株にも効果があるの?
どうして 未だに説明がないの?

不安というより不思議に思っていたら 横浜市立大がデータを公表してくれた。
国内すべての組織に頼りなさを感じていただけに 朗報あり といったところ。
ちゃんと やるべきことを やってる人たちは 居るんです!
20210512

容器

カミさんの実家へ畑仕事にきている 義弟に
「これ おにい から」って渡せ いいか それ以外は 何も云うな
わかった(*^-^*)
  〜  今から反応が楽しみです(*^-^*)
20210512_095017
20210512_09464320210512_094735

俳句520

アヤメだろ っていうツッコミは なしで(^-^;
20210512_111636

シルバークライマー殿155

              高川山  

 ゴールデンウイークの中日晴天の3日に、前回の九鬼山の西隣高川山に息子
と二人で行って来ました。
20号線から初狩駅に向かい、駅前の高川山案内表示
に沿って幅の狭い地下道で中央本線を潜って、駅裏の自徳寺墓地先から緩やか
な作業道を進んで登山口駐車場に辿り着く、途中で駅から徒歩での登山者
3
を追い抜いて来たけれど、駐車場にも3台の先客があった。

身支度をして先に続く作業道を進み始める、間も無くの砂防堰堤まで作業道
でその先山道になり、沢ルートと植林地の新ルート分岐標識の新ルートを登り
始める。最初は檜林の斜面を緩やかに登り、尾根に出ると北側に天狗岩の山砂
利採取場へ立入禁止表示とオレンジのネットで仕切られて居た。

ネット沿いに急登に変わって植林地の最上部に男坂と女坂の分岐点が、一息
ついて男坂に挑んで降りに女坂を使う事にする。最初は急登で中間部は少し緩
やかに登り、最後又岩場もある急登になって
30分程で女坂との合流地点に着く。

合流地点から一寸登って向きを大きく変えると、ほぼ平坦な尾根道を暫く進
み最後に緩やかに登ると賑やかな山頂に到着する。駐車場から
1時間20分要し
た。青空のもと富士山方向は完全に開けていて素晴らし眺望が待っていた。

 岩場の山頂は多くの人で賑わい、蜜状態で殆どNOマスク、私達も同様でこ
んな賑わいは最近無かった。人気の山で連休中とゆう事か、都留市方面からは
4
ルート有るので登り易いのかも。先ずは高めの岩の上に立って人の頭越しにカ
メラを回す、三ツ峠山から百蔵山までの
180度は一望で、三ツ峠山から雁ヶ腹
摺山は木立で見え隠れを撮影する。雁ヶ腹摺山から百蔵山間は木立で完全に遮
られて居る、その後立ち位置を移動して見え隠れ部分をスポット撮影する。

 撮影後岩場の木陰に腰かけて昼食を取る、その間にも都留方面に下山するグ
ループが次々と降りて行くも、初狩方面からは登って来て山頂の蜜は変わらな
い。
1時間程山頂に居て下山の途に就く、帰路は女坂経由にしたけれど斜面を緩
やかに降る分、大きく迂回する為距離が
400m程長くなっても、時間的には降り
の為に大分短縮されて
50分で下山した。

 今回は天候にも恵まれ綺麗な富士山を始め、広範囲なパノラマ撮影が出来て
体力的にも疲労しない山行きだった。

 3月の雪頭ヶ岳と4月の帯那山のパノラマ写真が完成してフォトRさんから
送られて来たので掲載します。
1 高川山山頂からのパノラマ
2 ルートマップ3 九鬼山からの高川山4 男坂・女坂分岐点
5 山頂を西直下から6 山頂の賑わい7 山梨百名山標柱8 山頂からの富士山
9 雪頭ヶ岳からのパノラマ
10 帯那山からのパノラマ

ごっこ

20210511_181617
🐉この一大事に “五輪ごっこ” “選挙ごっこ” とは・・
👨龍神様 俺 バイト辞められず ”撮影ごっこ” すら満足にできない
🐉お前は それでよい 続けなさい
20210511_181651
富嶽三十六景・甲州石斑澤 v230/西嶋のコスモス/次男
緊急地震速報
年・月別検索
ワード検索
最新コメント
  • ライブドアブログ